ロサンゼルスからは以上です。

ロサンゼルスのロースクール留学中。アメリカでの留学生活、旅、映画、その他気づいたことなどを綴ります。

えっと高いところは苦手ですがジェットコースターに乗りました

高いところが苦手なんです。

東京タワー上階にある足元が透明なところとか、高層ビル上階から覗き込める地上とか、怖いもの見たさで一瞬覗き込んで、クラっとして後悔する日々です。

ジェットコースターも例に漏れず、高いところから落下する系のものはすべて怖いのでほとんど乗らずに全力で拒否します。ディズニーランドに行ったときくらいはネズミーマジックがかかるので頭お花畑で乗れたりしますが、やはり毎度心臓が飛び出て泣きそうになります。

そんなビビりですが、乗せられ乗りました。ロサンゼルスのビーチ、サンタモニカピアにあるちっちゃな遊園地のジェットコースター に。

f:id:aya-y0621:20180621111739j:plain

Pacific Park® on the Santa Monica Pier。 12のアトラクションがあります!

サンタモニカに来たことのある方なら一度は目にするであろう、このピアの上のちっちゃな遊園地。観覧車やメリーゴーランドもあり、週末には子供連れからカップルまで多くの人が集まる観光スポットとなっています。

この観覧車の目の前を横切る ”West Coaster”、「西海岸で唯一海に面したコースター」だそうです。響きがとても良いですね。響きはね。

チケット($10)を購入し、列に並んで、乗り場までの階段を上がっていきます。乗り場から見える海は確かに綺麗です。余裕があればね。

f:id:aya-y0621:20180621114704j:plain

6月でもビーチにひとがたくさん。なお海は確実に冷たいので泳いでるみなさんの皮膚はすごいとしか言いようがありません。

並ぶこと約15分、いよいよ自分たちの番が近づいてきました。ゲートの前でチケットをチェックされ、数組ずつコースター乗り場へと入場します。

なんと運が悪い良いことに我々の前で列が途切れ、コースター先頭に乗れることになりました。イェーイ!(死んだ目)(※実際、このゲートの先は特に順番が管理されておらずごった返しているだけでしたので、先頭に乗りたければ先頭付近まで行って順番を待てば乗れると思います)

f:id:aya-y0621:20180621115436j:plain

このゲートの前で一生待ち続けたい人生だった

一つ前のライドの皆さんを見送ります。おお。澄み渡る快晴。そしてそれに映えるアメリカの星条旗。これはさぞ気持ちいいことでしょう。なんかいける気がして来ました。

f:id:aya-y0621:20180621114915j:plain

落ちる・・・

f:id:aya-y0621:20180621114918j:plain

アッーーーーー

アーーーーーーー(イメージ図)

 

っていうかこの写真公式HPからとってるんですけど、前の方死んでませんかね、顔。はい左向いてー!って言われたから向いただけですけど早く終わりませんかね撮影?って声が聞こえて来そうです。

ということで、実際に乗った感想としては、この表情からもわかるように、ビッグサンダーマウンテンより怖くありません。高いところダメなみなさん、安心してください。そんなにたくさん落ちません。なんだ〜やるやん自分!という感想を持つこと請け合いです!!

 

と思っていたら、ライドが落ちる瞬間の写真が撮られており、それを見る限り自分は阿鼻叫喚な顔をしていました。「阿鼻叫喚」という単語の説明に使えそうでした。みなさん見えないカメラには気をつけてください。

 

<ちなみに>

実は、このコースター。1周は短いのですが、珍しいことになんと2周してくれるんですね。1周終わって帰ってきたら、「降りたいひとー!降りたいひといるー!?」とスタッフの確認が入り、いなければそのままゴーアゲイン。降りたい場合には1周で降りることができます(1周目でリタイアしている子どももいました)。もちろんわたしは2周乗りました!!!(そしたら阿鼻叫喚でした)

 

ぜひサンタモニカピアに来られた際にはお試しください!